コンタクトレンズとトラブル2

前回にご紹介したコンタクトレンズの汚れから起きるトラブルの他にも起きやすいトラブルをご紹介いたします。

レンズが欠けたり、破れたりしていませんか?

もったいないから、という理由でコンタクトレンズが欠けたり破けたりしたまま使用すると、異物感の原因となり目に傷をつけることがあります。


ハードコンタクトレンズの欠け
ソフトコンタクトレンズの破れ

酸素不足になっていませんか?

長期間の装用は目の酸素不足を引き起こし、角膜内皮に悪影響を及ぼします。

角膜内皮細胞は、再生することができないので長い目で見るととても大きな問題です。


上の写真の左側は正常な角膜内皮細胞です。

6角形の細胞がきれいに並んでおり、大きさにもあまりバラツキがありません。

しかし写真の右側をみてください。

変化した角膜内皮細胞です。細胞の大きさもバラバラで、細胞の数も減っています。 その他にも酸素不足によって角膜に血管が入り込むこともあります。

血管新生の様子

眼に傷はついていませんか?

コンタクトレンズを使用する環境や涙の状態なども装用に影響を及ぼす場合があります。


スマイルマークステイン
3,9ステイン

©︎吉原眼科

〒990-0831 山形県山形市西田2丁目3-3