当院を知る

トップページ>当院を知る

ごあいさつ

当院は、目に関するすべてを取扱う「眼科の総合病院の確立」を目指しているクリニックです。
目の健康を通して、患者様がより良い人生を送る一助となるように、高度で適切な眼科医療を、医師、看護師およびスタッフ全員で提供することを目指しています。

不安なこと、疑問などはどのようなことでも遠慮なくご質問ください。安心するまで、納得するまで、何度でもお話しさせて頂きます。

院長略歴

昭和42年

新潟県新発田市生まれ

昭和61年

新潟県新発田高等学校卒業

新潟大学眼科学教室入局後

鶴岡市立荘内病院、刈羽郡総合病院、新潟県立新発田総合病院、山形県立中央病院 勤務

平成16年

6月に吉原眼科開業し、院長就任

院長 吉原 堅一郎

独自の愛眼手帳

眼の状態を患者さまご自身に把握していただくために

吉原眼科オリジナルのこの手帳は、私が開業前から考えていたものを形にしたものです。
正確な病名・視力・眼圧や眼底検査の写真など、すべてをこの手帳に記録していきます。
眼科の病気は、普段聞き慣れない言葉も多く、また同じ病名であってもその原因やタイプによって気をつけることが変わってきます。
なので、患者様にご自身の目の状態を正確に把握していただくために、お配りしているのがこの”愛眼手帳”です。

当院の概要

行える主な治療法

  • 網膜光凝固術【PC】(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症など)

  • 虹彩光凝固術【LIT】(緑内障)

  • 涙点プラグ(ドライアイ)

  • YAGレーザー(後発白内障)

  • 抗VEGF薬の硝子体内注射(加齢黄斑変性(滲出型))

医院名

医療法人社団 紫晴会 吉原眼科

所在地

〒990-0831 山形県山形市西田2丁目3-3

電話

023-646-8805

FAX

023-643-8815

創立

平成16年6月

院長

吉原 堅一郎

職員数

11名

診療科目

眼科

主要設備

  • レーザー光凝固装置(糖尿病網膜症、網膜はくり、網膜静脈閉塞症、緑内障)

  • YAGレーザー装置(後発白内障)

  • スペキュラマイクロスコープ(角膜内皮細胞検査)

  • 眼底三次元画像解析検査【OCT】(網膜の断面を画像化する検査。多くの網膜疾患や緑内障の診断経過観察に重要)

  • 超音波白内障手術装置【インフィニティ】

行える手術

  • 白内障手術

  • 睫毛乱生

  • 眼瞼下垂