正しい装着方法
コンタクトレンズの装用
ドライアイとは?
手術までの日程
メールでご相談
取り扱い商品
コンタクトとトラブル
正しい装着方法
緑内障とは?
飛蚊症とは?
白内障とは?
糖尿病網膜症とは?
患者様の声
手術機器の紹介
手術なんてこわくない
手術はたったの10分
当医院のご案内・地図
院内設備
診療案内
院長からみなさんへ
院長略歴
Copyright (C) yoshihara EyE clinic All rights reserved.
いろいろ商品を買うと添付文書が付いていて、
普通はその使用方法などを丹念に読みます。
ところが、コンタクトレンズはメガネと同じという感覚で、
添付文書を読むのを面倒くさがる人が多くいます。
しかし、コンタクトレンズは眼に直接装用する高度管理医療機器ですので、
添付文書には眼の安全を守るためのシステムが丁寧に書かれています。

コンタクトレンズを初めて使う方は勿論、
既に装用している方もこの添付文書をよく読み、
コンタクトレンズの正しい使い方を守り、
眼障害などのトラブルを起こさないようにしましょう。

○コンタクトレンズの添付文書には通常次の内容が書かれています。
 わからない点などあれば、お気軽にご相談ください。

○コンタクトレンズの購入時に添付文書を受け取らなかったと言う事例が
 よくあります。
 コンタクトレンズには必ず添付文書が付いていますので、
 必ず受け取りよくお読みください。
添付文書は、きちんと読みましょう!
コンタクトレンズを快適に使用するために大切なのは、
装用時間やケア方法を守ることです。
コンタクトレンズをつけたり外したりするときは、
万一コンタクトレンズを落としたときも見つけやすく、
汚れないような、明るく、清潔な場所で行ってください。
コンタクトレンズの取扱い方法
【コンタクトレンズをつける前に】
○爪は、短く切り、丸く滑らかにしてください。
○手、指は、石鹸できれいに洗って、十分すすいでください。
【コンタクトレンズのつけ方】
○右のコンタクトレンズをつけるときは左手、
 左のコンタクトレンズをつけるときは、
 右手の人差し指の先に
 コンタクトレンズの凹面を上にしてのせます。
○眼をあける側の手の親指を下まぶたに、
 人差し指を上まぶたにあて、
 眼をコンタクトレンズより大きくあけます。

 ※まつ毛の生えぎわに指をあてると、
  眼を大きくあけることができます。
○コンタクトレンズを静かに黒目にのせ、
 人差し指を眼から離します。

 ※指を急に離したり、眼を強く閉じると
  コンタクトレンズが白目にずれることがあります。
 ※黒目にコンタクトレンズを押し付けないでください。
○コンタクトレンズをのせていた人差し指を眼からゆっくりと離し、
 次に、眼をあけていた中指→人差し指の順にゆっくりと離します。
【コンタクトレンズのはずし方】
○黒目が上に向くようにします。
○利き手の中指で下まぶたを下げます。
○利き手の親指と人差し指を使って、
 コンタクトレンズの下端を軽くつまんではずします。
○ハードレンズの場合は、
 コンタクトレンズをはずす側の手の人差し指の先端で
 上まぶたのまつ毛の生えぎわを指先で押し上げ、
 やや斜め上方にひっぱると、自然に外れます。
コンタクトレンズを快適に使用するためには、
毎日のケアが必要です。
ケアを怠ると、レンズに様々な汚れが付着して、
トラブルの原因となります。
コンタクトレンズの正しいケアを心がけましょう。
コンタクトレンズの正しいケアの方法
【コンタクトレンズのケアの方法】
【洗浄】
 ○はずしたコンタクトレンズを手のひらにのせ、
  専用の洗浄液を数滴たらし、
  コンタクトレンズの両面を、各々20秒ほど、
  指でこすり洗いします。
【すすぎ】
 ○コンタクトレンズの両面を
  専用の保存液で20秒間以上、
  または、完全に汚れが取り除かれるまで、
  十分にすすぎます。
【消毒(保存)】
 ○専用の保存液を入れたレンズケースに
  左右を間違えないように、レンズを入れ、
  キャップをしっかり閉めます。
  そのまま4時間以上放置します。
  この間に消毒が完了します。
左右を間違えないように
保管しましょう
レンズを取扱う前には、
必ず石鹸で、手や指を
きれいに洗いましょう
指定されたケア用品で
正しいケアをしましょう
決められた
装用時間を守りましょう
コンタクトレンズ
装用開始
コンタクトレンズ
保管
コンタクトレンズ
ケア
コンタクトレンズ
装用終了
コンタクトレンズ
装用
コンタクトレンズの
装用Cycle