コンタクトレンズのトラブル
コンタクトレンズは汚れていませんか?
○巨大乳頭結膜炎(GPC)
 コンタクトレンズの汚れが主な原因で
 上まぶたの裏側の乳頭が肥大します。
 (多くはソフトコンタクトレンズ)
汚れたコンタクトレンズは重大なトラブルの原因となることがあります。
【写真左】ハードコンタクトレンズの汚れ
【写真右】ソフトコンタクトレンズの汚れ
汚れによるアレルギーが、起きていませんか? (@)
汚れによるアレルギーが、起きていませんか? (A)
○ケア用品過敏症
 ソフトコンタクトレンズのケア用品が原因で
 充血が発生することがあります。
コンタクトレンズの欠や破れは異物感等の原因となり、
目に傷をつけることがあります。
【写真左】ハードコンタクトレンズの欠け
【写真右】ソフトコンタクトレンズの破れ
レンズが欠けたり、破れたりしていませんか?
酸素不足になっていませんか?
○角膜内皮の変化
長期間の装用は目の酸素不足を引き起こし、 
角膜内皮に悪影響を及ぼします。
角膜内皮細胞は、再生することができないので
長い目で見るととても大きな問題です。

【写真左】正常な角膜内皮細胞
 6角形の細胞がきれいに並んでおり、
 大きさにもあまりバラツキがありません。
【写真右】変化した角膜内皮細胞
 細胞の大きさもバラバラで、
 細胞の数も減っています。
血管新生
酸素不足によって角膜に血管が入り込みます。
コンタクトレンズを使用する環境や涙の状態なども
装用に影響を及ぼす場合があります。
【写真左】スマイルマークステイン
【写真右】3,9ステイン
眼に傷は付いていませんか?
ドライアイとは?
手術までの日程
メールでご相談
取り扱い商品
コンタクトとトラブル
正しい装着方法
緑内障とは?
飛蚊症とは?
白内障とは?
糖尿病網膜症とは?
患者様の声
手術機器の紹介
手術なんてこわくない
手術はたったの10分
当医院のご案内・地図
院内設備
診療案内
院長からみなさんへ
院長略歴
Copyright (C) yoshihara EyE clinic All rights reserved.
汚れによるアレルギーが、起きていませんか? (B)
コンタクトレンズを装用していると、
時には角膜に傷がついて細菌や真菌(カビ)に感染する危険性があります。
その中でも、注目されているのが、
失明の危険性が高いアカントアメーバ角膜炎です。
これは、アカントアメーバという原生動物が角膜の中に入り込んで、
強い炎症を起こすもので、ハードコンタクトレンズよりも
ソフトコンタクトレンズ装用者で多くみられます。

最近、若者の間では、ファッションの1つとして、
カラーコンタクトレンズの装用が、ちょっとした流行になっています。
しかし、眼科医の処方なしで装用したために、
重大な眼のトラブルを引き起こすことが、多くなってきているのも事実です。
必ず、眼科医の処方で装用を開始し、指示通りの使い方をしてください。